前へ
次へ

調査会社が手掛ける不倫調査

不倫を通常の恋愛と同様に考える人物は多くの問題と対峙しなければなりません。不倫関係になり「最終的に不倫相手を略奪しよう」と想定しているならば尚更と言えることでしょう。妻子ある不倫相手と関係を持つ行為は「将来的に多くの問題を解決」しなければ成就されない恋愛関係であり、不倫相手の考え方ひとつで「リスク以外存在しない状況」にもなりかねないと言えます。

長年にわたり不倫関係にある男女が「将来的に必ず一緒になろう」と約束を交わす。しかし、双方の離婚がタイミング良く成立する事は希と言えるでしょう。特に離婚理由がはっきりと無い状況ではスムーズに離婚が成立する事は考えられないと言えるのです。

このような状況で片方の人物だけ先に離婚が成立し「不倫相手の離婚を待つ状況」で月日が経過することは多くの問題に発展します。不倫相手が本当に自分との将来を考えてくれているか?不安な心情になったり、もしかしたら家族に対する未練で「離婚に踏み切れない」心情なのでは?等の疑念が常時頭のなかにあるためギクシャクした時間に発展しかねないのです。

調査会社が手掛ける不倫調査の多くは「こじれた不倫関係から調査が必要」となる経緯が存在しています。

簡単にご説明すると「単なる不倫関係の証拠」を取得することに留まらず「不倫相手を信じて良いか?判断する為に実施する調査」等も多く手掛けられるのです。必ず離婚して新たな生活を・・・と約束している不倫相手が実際には家族とどのような生活をしているか?嘘が無いか不安になり週末家族とどのような行動をとっているか調査を実施する等も不倫調査の分野ではポピュラーに実施されているのです。

その他で代表的な不倫調査は「不倫相手の異性関係を調査」することとなります。

そもそも不倫で成り立ってきた間柄なので「不倫相手を信用することがお互いに出来ない傾向」が存在しています。ご自身がリスクを承知で不倫関係になり、家庭を捨てて離婚を決意する。しかし、不倫相手に「他にも異性関係が存在していた!」等のショッキングな事実が存在しないか確認のための調査も不倫調査なのです。

このように調査会社が手掛ける不倫に関わる調査は様々なケースが存在し、不倫関係にある人物が抱えている多くの不安を取り除く為に実施されているのです。

Page Top